ドクターズコスメはなぜ人気?シミへの効果は?

シミ・そばかす

 

ドクターズコスメとは、医師や医療機関などの専門家が開発、監修しているコスメを指すようですが、明確な基準は決まっていないようです。

医師や医療機関がかかわっていることで、成分の信頼性や配合目的がわかりやすいとの評価もありますが、ドクターズコスメの多くは一般的な化粧品と同じ素材メーカーのものを使っていたりします。

化粧品メーカーの商品開発でも、医療や薬学関係の専門家がかかわっていますが、ドクターズコスメとは呼びません。正直、その分類基準はよくわかりません。

とはいえ、肌トラブルがある患者さんについて多くの症例を診てきた専門医の経験が、スキンケアアイテム開発に生かされていることは確かですし、医師や医療機関の名前があると、なんとなく安心感があるのは確かです。

ドクターズコスメは安心かつ信頼性が高い?

女性向けブランドのランキング調査などを紹介しているGirlswalker(ガールズウォーカー)には、ドクターズコスメのアンケート調査が掲載されています。

このアンケート調査によれば、ドクターズコスメを使う理由のランキングは、次のようになってます。

1位:安心かつ信頼性が高い 31.3%
2位:肌質向上 30%
3位:しわ・たるみ改善 28.4%
4位:低刺激 27.5%
5位:肌荒れ改善 26.8%
6位:シミ・そばかす改善 23.3%
7位:ニキビ改善 16.7%
8位:周りが使っている 8.9%
9位:その他 0.8%

肌質などの具体的な改善も理由になっているのは当たり前ですが、1位に”安心かつ信頼性が高い”になっていることに驚きます。

効果よりまず信頼性ということのようですが、大手化粧品メーカーが巨額の費用をかけて開発してきたコスメが信頼性がないわけではありません。

目的にあった美容成分を、テクスチャーなどを考えあわせたうえで、できるだけ使いやすい形で商品化しているわけですから、基本コンセプトは同じ。

また、具体的な効果を表示できる商品は、「医薬品」または「医薬部外品(薬用)」の2種類だけで、「化粧品」については効果をうたうことはできませんが、この表示基準はドクターズコスメも同じです。

しかし、実際にドクターズコスメを使っている人にとっては、自分の肌での使用感さえ良ければ、効果があるということになるわけです。

ドクターズコスメの使用感は?

「医薬品」でも、すべての人に同じように効果があるわけではありません。もちろん、ドクターズコスメと呼ばれる化粧品についても同じです。

Aさんには良く効くけれども、Bさんにはまったく効かないということはよくある話。もし効かなければ、”じゃ、薬を換えてみましょう”、となるわけです。

逆に、良くなると信じて服用した薬がとてもよく効くこともあります。たとえ、それが薬でなくても。これを、プラセボ効果といいます。

プラセボ効果とは

 

プラセボ(placebo)とは、偽薬、つまり偽物の薬のこと。英語では”プラシーボ”と発音しますが、医薬品業界ではプラセボと呼ぶことが多いです。

新薬開発のプロセスの一つである治験では、実際の新薬とプラセボを使って臨床試験をおこない、その効果を比較検証して有効性を確認します。

通常、プラセボでも一定の効果があらわれます。”効くと信じて使うことで、実際に効果があらわれる”わけですが、化粧品についても同じこと。

ドクターズコスメでは、プラセボ効果も大きいのではないでしょうか。

ドクターズコスメの好感度について

Girlswalkerの記事によれば、「アンプルール」が、2019年1月に実施された全国の美容従事者へのインターネット調査では、好感度No.1になっています。※Girlswalkerのデータを元に作成

アンプルール・ガールズウォーカーアンケート

この調査は、「アンプルール」のメーカー・株式会社入サイドがおこなったものなので、アンプルールがNo.1になっているのもうなづけます。

アンプルールの好感度スコアが一番高いですが、他のブランドも好感度が悪いわけではなく、ドクターズコスメそのものの好感度が高いと考えていいでしょう。

逆に、好感度が良くない評価もありますから、ドクターズコスメでも評価には個人差があるということです。

美白成分「ハイドロキノン」配合のコスメ

アンプルールのシリーズに配合されているハイドロキノンは、イチゴやブルーベリーなどにも含まれる成分ですが、2001年までは、医師の処方が必要でした。

美白効果が強い反面、熱に弱く副作用もあり、とても扱いにくい成分なんですね。

医療機関では、シミに効く美白成分として、加齢によるシミ「老人性色素班」や女性特有のシミである「肝斑」、ニキビ痕の色素沈着などの治療のために、このハイドロキノンが処方されることがあります。

ハイドロキノンには副作用のリスクがあり、肌が弱い方だと、高い濃度では皮膚がかぶれてしまうことがあるようです。

専門クリニックでは、1~10%程度のものが処方されるようですが、4%ぐらいでもかぶれの頻度が高くなるとのこと。

また、紫外線にあてると、シミを濃くしてしまう特性があることから、使用法にも注意が必要な成分です。

ハイドロキノンを3ヶ月以上使用しても効果が乏しい場合は、使用をやめ、レーザー治療などの別な方法をすすめているクリニックもあります。

アンプルール『ラグジュアリーホワイト』のシリーズは、化粧品への成分が難しい成分・ハイドロキノンをあえて選んでいます。

専門クリニックで、ハイドロキノンが処方される場合、より効果を高めるために、トレチノインが一緒に配合されることがありますが、化粧品にはこのトレチノインを配合することはできません。

化粧品や医薬部外品では、トレチノインより作用が弱いレチノールやパルミチン酸レチノールの配合が認められています。

アンプルールに配合されているハイドロキノンの特徴

他の美白成分と比べると、とても扱いが難しいハイドロキノンですが、アンプルールでは特殊技術によって、2種類のハイドロキノンを開発しています。

  • 新安定型ハイドロキノン
    アンプルール・新安定型ハイドロキノン

    ・ハイドロキノンを光や熱の影響から守り、性質を安定化させる物質「BCDAC」で包み込んで安定化したもので、肌への浸透性が高まり、刺激も抑えられています。
  • ハイドロキノン誘導体
    ・ハイドロキノンの分子構造を一部変化させたもので、シミの原因になるメラニンの生成を阻害する効果があります。

アンプルール『ラグジュアリーホワイト』に配合されているハイドロキノンは、安定性や副作用がかなり改善されたものが使われているようです。

アットコスメなどの口コミでは、赤みがポツポツ出たという方もいますが、満足している方が多いのも特徴。

アンプルール『ラグジュアリーホワイト』のシリーズには、薬用デイ&ナイトクリームが含まれていますので、ハイドロキノンの特性を理解したうえで、上手に使うのがポイントのようです。

 ドクターズコスメ『アンプルール』のお試し

アンプルール『ラグジュアリーホワイト』のシリーズは、それぞれのアイテムが価格的には高いので、迷っている方もいらっしゃると思います。

そんな方のために、公式サイトでは、新たに『ラグジュアリーホワイト』の<トライアルキット>を用意してくれました。

<トライアルキット>は、お一人1セット限定ですが、つぎの5点がセットで、1,500円(税込)で試すことができます。

アンプルール・ラグジュアリーホワイト・トライアルキット

<セット内容>

  • コンセントレートHQ110 3mL
  • ローションAO Ⅱ 20mL
  • アクティブクリアD 8mL
  • エマルジョンゲルEX 10g
  • 薬用デイ&ナイトクリーム 2回分
  • プレゼント!
    ・クレンジングミルクN 2回分
    ・ウォッシングフォームN 2回分
    アンプルール・トライアルセット・プレゼント

<特典>

  • トライアル限定価格
    通常価格:7,350円(相当)
    限定価格:1,500円(税込)
  • 全国どこでも送料無料
  • 支払い手数料無料
  • 返金保証あり

トライアルキット1500円!

まとめ

ドクターズコスメと呼ばれる化粧品には、多くのブランドがありますが、なかには一般的な化粧品とあまり変わらない成分配合のものもあります。

あくまで化粧品であり、医薬部外品(薬用)ですから、医薬品のような効果効能は謳えませんし、即効性はありません。

しかし、使用感に納得できて肌質に合えば、長く続けることで、変化を感じられるようになるのがドクターズコスメであり、化粧品です。

ここでは、いわゆるドクターズコスメを紹介しましたが、いろいろな化粧品を試しながら、ご自分に合うアイテムを見つけていただきたいと思います。

アンプルール『ラグジュアリーホワイト』<トライアルキット>は、そんなドクターズコスメを試すことができる絶好のチャンスです。

コンパクトで持ち運びが便利なのも、おすすめ!ぜひ一度、試してみてください。

トライアルキット1500円!