沖縄の自然素材から生まれた美容成分・沖縄発の化粧品

シミ・そばかす

沖縄には世界的にも知られた長寿村がありますが、背景には沖縄固有の天然素材を、良薬や健康美容法として取り入れてきたからともいわれます。

そんな沖縄発の美容成分について、役立つ情報をお伝えします。



お得な情報はこちら

沖縄の自然素材からつくられた美容成分

沖縄の自然素材には、さまざまなビタミンやミネラル類を含まれており、つぎのような素材が健康食材としてだけでなく、化粧品の原材料として使われています。

はじめて聞く名前もあると思いますが、とくに主成分として使われることが多い素材の美容効果について解説します。

ハイビスカス

美容や食用につかわれるハイビスカスは、観賞用とは違い、ローゼル種という品種で、クエン酸、リンゴ酸、ハイビスカス酸、各種ビタミン類など、多くの栄養素を含んでおり、代謝促進、疲労回復や肌活性が期待される素材です。

ハイビスカスティーが有名ですが、ビタミンCやミネラルが豊富なので、シミやくすみの元になるメラニンの生成を抑制したり、美白効果もあります。

またハイビスカスの葉には、すぐれた保湿成分(植物性ヒアルロン酸)があり、しっとりと保湿しながらもベトつかないのが特徴です。

月桃(げっとう)

月桃はショウガ科のハーブで、葉には消臭・抗菌作用のある成分が含まれ、近年美容素材として注目されている成分です。

沖縄では、毒虫に刺されたときに、根茎を切り取って火であぶってから患部にすり込んで使うこともあるようです。

月桃エキスにふくまれるタンニン類とフラボノイド類のポリフェノールには抗酸化作用があり、シミ・シワ予防やエイジングケアが期待されています

スキンケアには、化粧水、石鹸、アロマオイルなどで利用され、葉を乾燥させてハーブティーとして飲用します。

シークワーサー

シークワーサーにはたくさんの美容・健康効果が期待できますが、化粧品成分としては特に美白効果に注目が集まっています。”シミ・くすみが気になる”という方は、シークワーサーの美白効果に注目してみてください。

シークワーサーの果皮に多く含まれるノビレチンには、チロシナーゼの合成を阻害してメラニンの生成をおさることによる美白効果が期待されます。

チロシナーゼはメラニンを生成する酵素なので、チロシナーゼの生成を防ぐことができればメラニンがつくられにくくなり、シミの予防にもつながるわけです。

シークワーサーの皮には、「ノビレチン」のほかにも、「ビタミンP」と呼ばれるルチンやヘスペリジン、ケルセチンなどのフラボノイドが含まれており、抗酸化作用により肌細胞の老化を遅らせたり炎症を抑える効果も期待されています。

多くの健康・美容効果が期待されるシークワーサーですが、化粧品成分として注目されるのは、やはり「美白効果」。

ビタミンCは美白効果を持つ成分として知られていますが、シークワーサーはこのビタミンCも多く含んでいます

なおビタミンCによる美白効果は、ノビレチンと違い、ドーパキノンというメラニンの前駆体をドーパに戻し、メラニン生成を抑えるというもの。ひとことで美白といっても、そのメカニズムはさまざまです。

アロエ

アロエにはさまざまな品種がありますが、肌トラブルに効果があるとされるのは、葉が広く肉厚のアロエベラという品種です。葉が細いキダチアロエとくらべ、約10倍の分子量の高分子多糖体があり、保湿効果が高いとされています。

アロエベラには高い保湿効果だけでなく、ニキビ、肌荒れを防ぐ効果もあるようです。さらに肌のターンオーバーを促進し、紫外線から肌を守るなどの様々な働きがあることもわかってきました。

アロエには、シミ・そばかすの原因になるメラニンの生成を予防し、ターンオーバーのサイクルを整え、コラーゲンへの働きによりシワやたるみを予防するなど、さまざまな美容効果が期待されています。

くちゃ

くちゃは、沖縄の海底泥で、数百万年前にサンゴや海藻が堆積して粘土状になったもので、天然のミネラル成分を豊富にふくんでおり、洗顔石鹸などに使われます

クチャは、沖縄では古くから洗髪や美容洗顔に愛用されてきました。超微細な粒子が、肌のキメや毛穴の奥に入りこんで汚れを吸着し、ビタミンなども豊富に含まれていることから美容効果が期待されています。

クチャを顔に塗りパックするのは、琉球王朝時代から今日まで変わらないようです。

クミスクチン

 

クミスクチンは、東南アジア原産のしそ科の多年草で、「猫の髭」という意味です。ピンと伸びたおしべとめしべが、猫のひげのように見えることから名づけられたそうです。

クミスクチンはミネラルが豊富で、とりわけ多いのがカリウムです。カリウムには、余分な水分やナトリウムを体外に排出する働きがあります。

またクミスクチンには、ロズマリン酸という抗酸化作用をもつポリフェノールの一種が含まれており、脂肪分の吸収をおさえるダイエット効果、さらに肌の不要な皮脂をおさえる美肌効果が期待されます。

沖縄では、ウコン茶やグァバ茶とならんで、クミスクチン茶が広く愛飲されています。

ゴーヤ

ゴーヤ(ニガウリ)は、化粧品成分としては「ツルレイシ果実エキス」として表示されます。

ゴーヤには、美肌に欠かせないビタミンCのほかに、カリウム、食物繊維などが豊富にふくまれ、沖縄では古くから暑い夏を乗り切るための食材として使われてきました。

ゴーヤに含まれるビタミンCは、レモンの約4倍と言われ、シミやソバカスの原因となる紫外線のダメージからお肌をまもる効果が期待されます。

また、ゴーヤ特有の苦み成分「モモルデシン」には、血糖値や血圧を下げる効果や食欲増進効果があるようです。

化粧品原料としてつかわれるのは、黄色く完熟したゴーヤから採取したエキスで、糖質を豊富に含んでおり、保湿効果が高く、美肌効果があると言われます。

海洋深層水

海洋深層水とは、太陽光が届かず表層の海水と混ざらない水深200m以上の深海にある海水をいいます。雑菌が少なく、清浄性が高いだけでなく、ミネラル成分が豊富にふくまれているのが特徴です。

海洋深層水に含まれるミネラルや微量元素などのミネラルバランス特性により、肌細胞の新陳代謝を促進させる効果や優れた保湿作用が期待できるため、化粧水や美容液などの成分としても幅広くつかわれています。

とくに沖縄は、汚染が少ない清浄な海域にあるため、日本で最大級の海洋深層水取水施設があり、化粧品だけでなく、飲料や食品はもちろんのこと、水産加工や新エネルギー分野への応用も期待されています。

沖縄の自然素材をつかったコスメ

沖縄の天然素材を使った化粧品というと、アセロラ、アロエ、パッションフルーツ、月桃、シークァーサーなどの自然素材に、ラベンダーやシークァーサー、月桃やローズマリーなどで香りづけした石鹸や化粧水などが思い浮かぶかもしれません。

最近は、規模は大きくありませんが沖縄の化粧品メーカーによって、天然素材を生かしたさまざまな化粧品などが開発され、その効果に注目があつまっています。

ゆめじん「ハイビスカス ヘアシャンプー」※ハイビスカス

ゆめじん・ハイビスカスヘアシャンプー

ゆめじん ハイビスカス ヘアシャンプー
メーカー:ゆめじん有限会社
内容量:300mL
通常価格:3,388円(税込)

  • 頭皮へのやさしさにこだわったシャンプー
  • ハイビスカス葉エキスの植物性ヒアルロン酸で”しっとり保湿”
  • 高い湿度でもベタつかない
  • 原材料ハイビスカスは農薬不使用(自社農園で栽培)
  • 髪や頭皮と同じアミノ酸が洗浄成分

ゆめじん「ハイビスカス ヘアシャンプー」は、自社農園で栽培している完全無農薬のハイビスカスを使用し、香りはもちろんハイビスカス。

また、アミノ酸による洗浄なので、頭皮や髪の保湿やダメージ―保護に必要な成分を洗い流さずに、頭皮環境をととのえることができます。

公式サイトや口コミサイトでは、「肌にやさしく保湿性が実感できる」「キシみが無く頭皮までしっかり洗える」「乾燥した環境でもしっとり潤う」との声が多くみられます。※効果効能を保証するものではありません。

<おもな美容成分・原材料>
ハイビスカス、甘草、ヤシ油、サトウキビ、ハンノキ
<無添加>
石油系界面活性剤、鉱物油、シリコン、パラペン、合成香料、合成着色料

チュラコス「ネオわらびはだ」※シークワーサー

ネオわらびはだ

チュラコス ネオ*わらびはだ
メーカー:チュラコス株式会社
内容量:30g
通常価格:9,980円(税込)

  • 2013incosmetics金賞受賞「ネオダーミル」配合
  • 女性セブン、家庭画報など、多くのメディアで紹介
  • ナノテクノロジー「プラチナポーション」をオールインワンジェルで初めて採用
  • ペプチド「シンエイク」配合
  • 7つの美容成分でシミもサポート

お得な情報はこちら

チュラコス「ネオわらびはだ」は、シイクワシャー果皮エキス、ゲットウ葉エキスなどの沖縄産美容成分を配合したクリームタイプのオールインワンジェルです。

口コミでは、「ハリがでてモチモチした肌質になった」「柔らかめのテクスチャーで美容液のように溶けていく」などの使用感とともに、「少量でも伸びが良いのでコスパ」とのコメントも。※効果効能を保証するものではありません。

美肌モデルさんも使用しているオールインワンジェルですが、価格が高いので、お得な定期コースの利用がおすすめです。

<おもな美容成分・原材料>
Neodermyl(ネオダーミル)、アプリシエ、Syn-ake(シンエイク)、アセロラエキス、加水分解コラーゲン、ヘチマエキス、アルブチン、メロンプラセンタエキス、ソウハクヒエキス、オクラエキス、褐藻エキス、エバーセルホワイト、プラセンタエキス、ゲットウ葉エキス、シークヮーサー果皮エキス、ハトムギ種子エキス
<無添加>
「ネオ*わらびはだ」は無添加です。個別表記はしていませんが、メーカーの説明によれば、旧表示指定成分(2001年の薬事法改定前に体質によってアレルギーなどの皮膚トラブルを起こす恐れのあると指定された成分)、香料を含めた103種類の化学物質は使っていないとのことです。



お得な情報はこちら

ノビレホワイト【医薬部外品】※シークワーサー

ノビレホワイト

ノビレホワイト
【医薬部外品】
ノビレホワイト化粧品
メーカー:沖縄特産株式会社
内容量:60g※約1ヶ月分

高純度抽出の「シークワーサー果皮エキスDPG」配合
2種類の薬用成分配合
・ナイアシンアミド
・グリチルリチン酸2K
5つの無添加
薬用オールインワンゲル(4役)
・化粧水、美容液、乳液、クリーム
顔や首など全身に使えます

お得な情報はこちら

ノビレホワイトには、血糖値をおさえたり、アレルギーや炎症をおさえるとされるシークワーサーの「ノビレチン」が配合されています。

2つの薬用成分「ナイアシンアミド」「グリチルリチン酸2K」が配合されていることで、ノビレチンとあわせた相乗効果が期待できるオールインワンゲルです。

原料のシークワーサーは、メーカー・沖縄特産販売の自社農園で栽培したものが使用されています。

<薬用成分>
・ナイアシンアミド ・グリチルリチン酸2K
<おもな美容成分>
シークワーサー果皮エキスDPG(シークワーサーエキス)、アルブチン、フラバンジェノール
<無添加>
石油系界面活性剤、パラペン、アルコール、着色料、鉱物油

まとめ

沖縄には、古くから良薬や健康法として取り入れられてきた自然素材がいろいろあり、近年、その美容効果が注目されています。

ハイビスカス(保湿)、月桃(老化防止)、シークワーサー(メラニン産生抑制・UV炎症防止)、アロエ(消炎・保湿)、くちゃ(汚れ吸着)、クミスクチン(消炎・美白)、ゴーヤ(活性酸素抑制)、海洋深層水(新陳代謝・保湿)など。

沖縄の自然素材だけでつくられた石鹸や化粧水もありますが、他の薬用成分や美容成分を配合することで、相乗効果が期待できる化粧品も増えてきました。

薬用のオールインワン化粧品「ノビレホワイト」も、その一つ。2つの薬用成分「ナイアシンアミド」「グリチルリチン酸2K」を配合し、自然素材との相乗効果が期待されます。



お得な情報はこちら