スキンケア

サプリメント

シミ対策・L-システインの効果・副作用は?おもな医薬品の配合量を比較

L-システインは、皮膚のターンオーバーを正常化して、古い角質を排出するはたらきがある非必須アミノ酸の一種です。 皮膚、髪や爪などに多く含まれ、不足すると皮膚炎やシミができやすくなり、爪がもろくなったり、髪が抜けやすくなるなどの症状が現われま...
サプリメント

<紫外線対策>目からウロコ間違いスキンケア!

紫外線を浴び過ぎると、人のカラダにさまざまな影響を与えることがわかっています。特に怖いのが皮膚がんです。 美容や美白のため、あるいは皮膚アレルギー(紫外線アレルギー)など、紫外線対策の目的と対策はさまざまですが、かならずしも正しい対策になっ...
シミ・そばかす

「シミ・しわ」メイクで隠し続けるのも限界が・・根本的に改善するには?

シミやしわが目立ってくると、行動も消極的になります。 シミが大きくなってくると、他人の視線が顔のシミに集中しているようで、外出も消極的に。手のシミなら人に見られない、と思ったら大間違い。 友人とコーヒーを飲みながら、視線は相手の顔の粗さがし...
シミ・そばかす

テレワーク中に「美容整形」が急増!シミ取りのリスクは?

テレワーク中に、美容整形でシミ取りという方が増えています。バナー画像は、シミケアの最新技術「ピコトーニング」です。※画像引用:アートセルクリニックHP 美容整形には、施術後のダウンタイムが必要ですが、レーザー治療より痛みや炎症後色素沈着のリ...
サプリメント

<紫外線対策>カラダの内側からのビタミン補給!

スキンケアというと、クレンジング、洗顔、化粧水や美容液、クリームなど、外側からのケアを第一に考えますが、じつはカラダの内側からのケアがとても大切です。 皮膚にハリや弾力があるのは、三大美容成分と言われるコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンの...
サプリメント

<紫外線対策>シミは見た目だけじゃない!皮膚がんの原因に

皮膚や粘膜は、外部の刺激からカラダの内側を守っていますが、普段の生活ではあまり意識することはありません。 年齢とともに、皮膚の機能は衰えても、見た目はすぐれたメイクの技術によって、ほぼ自然にカムフラージュすることができるようになったからかも...
サプリメント

放置すると怖いシミ「日光黒子」・試したい薬用成分

顔のシミは、色が濃くなり目立つようになってから、ようやくケアを考える人が多いようです。 シミはいくつかの種類に分類されますが、一般的に多く見られるのが日光黒子(にっこうこくし)と呼ばれるタイプで、紫外線を浴びる体の露出部に多く見られます。老...
サプリメント

光老化は通常の紫外線対策だけでは防げない・真皮層までとどくVU-A

紫外線対策というと、初夏から秋口へかけての日差しが強い時期に集中しがちですが、紫外線そのものは1年中降りそそいで肌にダメージを蓄積し、シワやたるみなどの光老化の原因になります。 光老化による肌への影響は、子供のときから浴び続けてきた紫外線の...
スキンケア

紫外線対策に最適な服の素材・色は?

最近は一年を通して紫外線対策が必要なほど、日本でも紫外線が強くなっているようです。気象庁の紫外線情報も、以前とくらべるとかなり詳細に。 一言で紫外線といっても、UV-A、UV-B、UV-C と3種類の紫外線があって、それぞれ人体に及ぼす影響...
サプリメント

2種類の紫外線(UV-A、UV-B)・肌への影響の違いと対策について

紫外線は、さまざまな肌トラブルの原因になることが知られていますが、紫外線の種類によっては肌への影響が異なります。 太陽から降りそそぐ紫外線には3種類(UV-A、UV-B、UV-C)ありますが、UV-Cはほとんどがオゾン層に吸収されてしまうの...