フォーマルクラインの医薬品『ホワイト―ル』シミへの効果

ホワイト―ル サプリメント

フラバンジェノールで知られるフォーマルクラインから、シミ・そばかすにケアする第3類医薬品『ホワイト―ル』が発売されています。

『ホワイト―ル』には、L-システイン240mgのほか、ビタミンC1000mg、ビタミンB2、B6、Eが配合され、公式サイトにはつぎのような効果効能があるとしています。

  • しみ、そばかす、日やけ・かぶれによる色素沈着の緩和
  • 歯ぐきからの出血、鼻血の予防 ※ただし、これらの症状について、1カ月ほど使用しても改善がみられない場合は、医師、薬剤師又は歯科医師に相談すること。
  • 肉体疲労時、妊娠・授乳期、病中病後の体力低下時、老年期のビタミンC補給

美容的に注目の成分はL-システインで、皮膚だけでなく、髪や爪にも存在し、不足するとシミだけでなく、髪が抜けやすくなったり爪がもろくなります。

L-システインとビタミンCが同時に配合されているのは、両方を合成することで、シミの元となるメラニンを抑制し肌の代謝を促し、肌トラブルにケアする効果があるからです。

医薬品ならだれでも同じように効くのでは?と思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、シミやそばかすへの効果には個人差があり、一定期間飲み続ける必要があることは知っておいたほうがいいでしょう。



フォーマルクライン『ホワイト―ル』シミへの効果は同じじゃない!

フォーマルクライン『ホワイト―ル』は、医薬品としてL-システインを最大量240mg配合し、シミやそばかすへの効果が期待できますが、服用するすべてに人に同じように効果があるとは限りません。

効果に個人差がある理由として、生活習慣などの違いがあげられます。

  • 屋外で紫外線を浴びることが多い
  • ストレスが溜まりやすい
  • タバコを吸う習慣がある
  • 年齢によるターンオーバーのサイクルの長期化

紫外線は、シミができる最大の原因ですが、活性酸素がメラノサイトを刺激することで、黒色メラニンがつくられるとも言われます。

せっかくシミに効果がある医薬品を服用しても、日光を直接浴びる時間が長かったり、ストレスやタバコのように活性酸素を作り出す生活習慣を続ければ、その効果も半減してしまいます。

また、お肌のターンオーバーのサイクルは28日(30日とも)と言われますが、これは20歳ぐらいの方の話。年齢が高いほど、効果を体感できるまで時間がかかります。できれば2~3ヶ月は服用してみる必要があるでしょう。

もちろん、第3類医薬品『ホワイト―ル』に配合されている成分が、カラダに合わないことも考えられます。この場合、無理に続けることはできません。

『ホワイト―ル』有効成分のシミへの働き

フォーマルクライン『ホワイト―ル』に配合されている有効成分は、それぞれつぎのような働きによって、シミを抑制します。

ホワイト―ル・シミへの効果

L-システインは、メラノサイトでのメラニンの生成を抑え、ビタミンCがメラニンを無色化します。ビタミンB2、B6、Eがお肌の代謝を促進し、メラニンを排出することで、シミへの効果が期待できるわけです。

つまり、L-システインは、ビタミンCなどと同時に摂取することで、シミやそばかす、色素沈着への相乗効果が期待されるわけです。

フォーマルクライン『ホワイト―ル』成分と配合量・他社との違い

医薬品なら、どの商品も同じような成分配合になっていると思うかもしれませんが、メーカーのコンセプトによって、かなり違うことがわかります。

フォーマルクライン『ホワイト―ル』の全成分と配合量は、以下のようになっています。

成分 6錠(1日最大服用量)中 分量
アスコルビン酸(ビタミンC) 1000mg
L-システイン 240mg
リボフラビン(ビタミンB2) 6mg
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6) 12mg
コハク酸d-α-トコフェロール
(天然型ビタミンE)
50mg

おなじ第3類医薬品でも、ビタミンCが500mgのものや、ビタミンB2、B6、Eが配合されていないものもあり、商品の価格にはこれらの違い反映しています。

フォーマルクライン『ホワイト―ル』の公式サイトには、他社商品との比較が掲載されており、その違いがよくわかります。

ホワイト―ル・他社比較

なんでも多ければ良いというわけではありませんが、効果は成分とその配合量と関係していますから、選ぶときには注意が必要です。

ちなみに、この表でB社商品とあるのは、L-システイン240mg、ビタミンC500mg、ビタミンB2、B6、Eが配合されていないことから推測すると、〇〇エホワイトのようです。価格的には、フォーマルクライン『ホワイト―ル』より安価です。

L-システイン配合の医薬品などについては、以下の記事を参考にしてください。

L-システインの効果・副作用は?おもな医薬品の配合量を比較
L-システインは、皮膚のターンオーバーを正常化して、古い角質を排出するはたらきがある非必須アミノ酸の一種です。 皮膚、髪や爪などに多く含まれ、不足すると皮膚炎やシミができやすくなり、爪がもろくなったり、髪が抜けやすくなるなどの症状が現...

ホワイト―ル公式サイト

フォーマルクライン『ホワイト―ル』1日2回服用するだけ?

ホワイト―ル

日中仕事で忙しい方は、つい薬を飲み忘れてしまうことが少なくありません。『ホワイト―ル』は、1日2回の服用になっています。

『ホワイト―ル』の飲み方
1回につき、成人(15歳以上)3錠を1日2回(朝・晩)、7歳以上15歳未満は1回1錠を水またはお湯で服用してください。

『ホワイト―ル』は、1日2回の服用だけでいいようです。一般的なL-システイン配合の医薬品は1日3回服用ですが、昼の1回を飲まなくてもよいのは、忙しい人にとってはうれしいですね。

フォーマルクライン『ホワイト―ル』の特徴

フォーマルクライン『ホワイト―ル』の特徴をまとめると、つぎのようになります。

  • L-システイン240mgを配合し、シミを抑制する
  • 肌の代謝にはたらくビタミン類を配合
  • 服用回数は1日2回
  • 国内製造の医薬品

ホワイト―ル公式サイト

株式会社フォーマルクラインについて

株式会社フォーマルクラインは、美容ポリフェノールとして知られるフラバンジェノールを配合した化粧品で名前をご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

このフラバンジェノールを株式会社東洋新薬の登録商標ですが、株式会社フォーマルクラインは、株式会社東洋新薬のグループ企業として、新しい美容成分を配合した化粧品を送り出してきました。

じつは、株式会社東洋新薬は、素材メーカーとして、健康食品や機能性表示食品などの素材をさまざまなメーカーに提供しています。

なかでも、トクホの許可取得数は259件で、許可取得ランキングでは大手食品メーカーをしのぎNo.1の実績をほこっています。消費者庁が、2021.5.27に発表したデータから作成したランキングがこちらです。

フォーマルクライン・東洋新薬

フォーマルクライン『ホワイト―ル』が、しっかりした技術力と信頼から誕生したことがよくわかります。

ホワイト―ル公式サイト

フォーマルクライン『ホワイト―ル』の通販情報

フォーマルクライン『ホワイト―ル』は、大手通販サイト「楽天市場」でも購入することができます。

通常価格での販売ですが、楽天カード&入会ポイントを利用すれば、2,000円安く購入することができますから、1回だけの購入であれば「楽天市場」を利用するのも良いでしょう。

年齢などにもよりますが、シミへの効果を実感するために、ある程度飲み続けることを考えていらっしゃるなら、フォーマルクライン『ホワイト―ル』の公式サイトで、毎月お届けの定期便を利用することをおすすめします。

お得で便利な公式サイトの定期便

『ホワイト―ル』の定期便(毎月お届け)なら、【送料無料】初回76%OFF!1,980円(税込)で購入できるのでとってもお得です。

ホワイト―ル

【第3類医薬品】ホワイト―ル
内容量:180粒 ※約1ヶ月分
通常価格:8,360円(税込)

<定期便>

  • 初回特別価格:1,980円(税込)
  • 2回目以降価格:5,379円(税込)
  • 送料無料
  • 回数縛り無し

詳しくはこちら

2回目以降も、35%OFF!5,379円(税込)で届けてもらえますから、大手通販サイトから購入するよりも安く購入することができます。

送料無料なのもうれしいですが、定期便の良さは、注文し忘れることが無いこと。単品購入だと、ついうっかりということも。せっかくの医薬品の効果が実感できないことにも。

定期コースによくある回数縛りはありません。初回だけで解約することもできるので、安心して申し込むことができます。

ホワイト―ル・定期便

 まとめ

第3類医薬品『ホワイト―ル』は、トクホの許可取得数が国内N0.1の東洋新薬のグループ会社・フォーマルクライン社の医薬品です。

シミやそばかすに効果があるL-システインを、医薬品として他のビタミン類といっしょに最大限配合していますから、飲む方の期待感と安心感が自然と高くなるのもうなづけます。

もちろん、すべての方に効果が約束されているわけではありません。日ごろの生活習慣などから効果が感じられなかったり、体質に合わないことも十分考えられます。

お得で便利な定期便ですが、初回だけでも解約できるのは、このようなこと想定したメーカーの配慮です。

逆に、もし少しでも変化が感じられるようであれば、継続して飲まれることをおすすめします。そして、効果を感じたら止めてしまうのではなく、続けるのが第3類医薬品『ホワイト―ル』の上手な飲み方です。