シコリーブ『薬用スキンクリーム』の口コミ情報

スキンケア

シコリーブ『薬用スキンクリーム』は、女性、男性、大人はもちろん、赤ちゃんまで使える万能クリーム! しもやけやひび、あかぎれで悩んでいるかたにも好評です。

シコリーブの”シコ”は、漢方薬につかわれる「紫根」が由来、”リーブ”は「オリーブ」からとったもの。

製造販売している日本オリーブ株式会社は、岡山県瀬戸内市牛窓で、創業はなんと1949年!

シコリーブ・薬用スキンクリーム

シコリーブ 薬用スキンクリーム
【医薬部外品】
内容量:180g
価 格:2,200円(税込)
※消費税率10%

  • クリームのほんのりピンク色は紫根の天然色
  • 夏でもべたつかずしっとり感
  • 子どもから大人まで使える
  • 顔など全身に使える




創業時からのロングセラーは、もちろんオリーブオイル! 無添加 純粋のオリーブオイルで、べたつかないので、季節や年齢を問わず、またベビーオイルとしても使えるのが特徴です。

シコリーブ『薬用スキンクリーム』には、このオリーブオイルの特徴が生かされていて、アットコスメや大手通販サイトの口コミなどでも好評です。

シコリーブ『薬用スキンクリーム』口コミからわかる好評の理由!

シコリーブ『薬用スキンクリーム』が好評なのは、効果と使用感もありますが、メーカー・日本オリーブ株式会社への信頼感もあります。

シコリーブ『薬用スキンクリーム』5つのポイント!

  1. 年齢性別を問わずに使える!
    ・シコリーブは、女性だけでなく男性はもちろん、生後3ヵ月の赤ちゃんでも使える薬用化粧品です。
  2. 全身に使える!
    ・シコリーブは、カラダの部位を特定しないで使用することができます。
  3. 安心の成分!
    ・シコリーブの主原料のオリーブは、スペインの農園から、化粧用に適した高品質の精製オリーブオイルを厳選、独自のルートで輸入。これに、岡山・牛窓産のエキストラバージンオイルをブレンドしています。
  4. さらっとした使用感!
    オリーブオイルなのにさらっとした使用感は、シコリーブ(というより日本オリーブ社の化粧品全般)特有のもの。体全体だけでなく、顏にも使えるテクスチャー。
  5. コスパ最高!
    ・シコリーブは、これだけ色々な部位に安心して使える万能選手なのに、とっても安いのが特徴!
    ・180g!たっぷり使えて、わずか 2,200円(税込)! コスパ最高です。※消費税10%で計算

シコリーブ 公式サイト

シコリーブ『薬用スキンクリーム』の口コミ・まとめ

シコリーブ・口コミ

『シコリーブ』の使用感を、口コミからまとめました。コスパで保湿効果が高いこと、子供のころから何十年も使っているなど、高評価の理由がわかります。

使用感での悪いコメントが、ほとんど見当たらないのが、シコリーブの印象です。※あくまで個人の使用感なので、効果効能を保証するものではありません。

シコリーブ『薬用スキンクリーム』満足の口コミ

  • たくさんハンドクリームを使っているけどコレは欠かせない
  • ひじとかにもこっそり塗り込んでいる
  • 足のかかとにも使用して驚くほどつるつるに
  • すりこむと潤いさらっとしています
  • 匂いがないので外出先でも気にせず使える
  • 靴下や洋服につく感じがないので使いやすい
  • さっぱり潤う感じでベタベタしない
  • なにやっても治らなかった肌荒れが治った
  • 子どものころからずっとリピ!
  • 夏に日焼けした手が春ごろには色が白く戻っている
  • ごわごわだった皮膚が滑らかになってきた
  • 究極にシンプルなクリーム!もっと買っておけば良かった

レトロ感あるシコリーブ『薬用スキンクリーム』の長年かわらないデザインは、子供から大人まで長年愛用され続けてきた証拠かもしれません。

シコリーブ・口コミ

おどろくほど使いやすいテクスチャーと、長時間継続する潤いは、さまざまな部位に使ってみたくなる気持ちがわかります。

『シコリーブ』がコスパなことも、この使用感にプラス効果があるのかもしれません。

『シコリーブ『薬用スキンクリーム』不満足の口コミ

  • かすかな香りがあるが強くないので気にならない
  • 顔にも身体にも使える便利なクリームだけど顔用には高機能なものを使っている
  • パッケージデザインがちょっと残念なのと香りがない
  • 販売している店舗が少ない

シコリーブ『薬用スキンクリーム』の”保湿力”と”ベタつかない使いやすさ”など、薬用クリームそのものの効果に満足しながらも、コスパな商品ならではのコメント。

顔にも使えるのがわかっていても、できるだけ高いものを使いたいという気持ち、少し理解できます。

シコリーブ『薬用スキンクリーム』はドラッグストアなどで販売していないのは、メーカーの日本オリーブ社が、販売当初、近隣の小さな小売店を中心に卸していたから。古くからの取引を大事にするメーカーの姿勢は、いまでも変わらないようです。

シコリーブ 公式サイト

シコリーブ『薬用スキンクリーム』の効果・こんな悩みに

シコリーブ

シコリーブ『薬用スキンクリーム』は、肌荒れ・あかぎれ・ひび・しもやけ、肌のカサカサなどに悩む方のためだけでなく、使いやすさを考えて開発されています。

シコリーブ『薬用スキンクリーム』のおもな効果は、2種類の主原料から生まれています。

「紫根」と「オリーブオイル」

  • 紫根(シコン)
    シコリーブ・紫根

    ・紫根は、中国・朝鮮半島・日本に分布する「ムラサキ」という多年草の根を乾燥したもの。
    ・【医薬部外品】としての名称は「シコンエキス」で、肌荒れを防ぐ効果や肌のハリ・弾力への効果が注目されています。
  • オリーブオイル
    シコリーブ・オリーブ
    ・オレイン酸やスクワレンを含み、ヒトの皮脂成分と似た性質があります。シコリーブ『薬用スキンクリーム』に配合されるオリーブオイルは、スペインの自社農園で栽培されたものから厳選し、岡山県牛窓産のエキストラバージンオリーブオイルをブレンドしています。

シコリーブ 公式通販サイト

その他の成分

シコリーブ・その他の成分

シコリーブ『薬用スキンクリーム』には、「紫根」と「オリーブオイル」のほかにも、つぎの成分が配合されています。

  • トウキエキス
    ・和漢植物トウキの根からとれます。うるおい成分の一つで、保湿・肌荒れの改善効果が期待されます。
  • スクワラン
    ・皮脂成分の一つで、保湿・肌の柔軟。バリア機能を補う働きがあります。
  • ヒアルロン酸
    ・うるおい成分として良く知られています。1gで約6Lの水分を保持すると言われ、保水力にすぐれています。
  • ビタミンB6ジパルミテート
    ・ビタミンB6誘導体で、シコリーブの有効成分の一つです。皮膚のビタミンとも言われているビタミンB6を油溶性にして、角質層に浸透されやすくした成分です。
    肌荒れを防いで、お肌を健やかに保つ役割をします。
  • 酢酸トコフェロール
    ・ビタミンE誘導体で、シコリーブの有効成分の一つです。お肌に含まれている酵素で、ビタミンE(トコフェロール)に変化します。
    肌荒れを防いて、ひび・あかぎれ・しもやけを防ぎます

「ビタミンB6ジパルミテート」「酢酸トコフェロール」、この2つの有効成分が角質層に直接働いて、荒れてカサつき、硬く厚くなった足の裏やカカトをしっとり柔らかくします。

☆その結果、肌荒れ、しもやけ、ひび・あかぎれを防いで、皮膚を保護し、乾燥から防いでくれます。

薬用『シコリーブ』公式サイトの通販情報 取扱店は?

シコリーブ

シコリーブ 公式通販サイト

『シコリーブ』は、ドラッグストアなどで取扱いがないのは、販売当初の流通事情にあります。販売当初、地元の小売店を大事にする基本的な考え方は、今でも変わっていないようです。

そのため、全国展開のドラッグストアや薬局などでの取扱店がほとんどありません。公式通販サイトから購入するのが、安心ということになります。

『シコリーブ』のメーカー・日本オリーブの公式ショップには、さまざまなラインナップがあり、なかには初回限定「保湿お試しセット」【無料】(※)も!※2021.2.22現在の情報なので、いつまで【無料】かわかりません。

シコリーブは、公式サイトで購入することができ、いろいろなお得なキャンペーンをやっています。内容がいろいろ変わりますので、公式サイトでチェックしてみてください。

シコリーブ 公式サイト

まとめ

シコリーブ『薬用スキンクリーム』とよく似たスキンケア商品に、「ももの花」があります。「ももの花」も薬用ハンドクリームで、ロングセラー商品。

シコリーブ『薬用スキンクリーム』のほうが、価格が高目ですが、ももの花のようにベタつかないので、とても使いやすいですね。

また、シコリーブ『薬用スキンクリーム』は全身に使えますが、「ももの花」は”かかと用”が別になっています。

デザインもレトロですが、価格もレトロ。常に手元に置いておきたい薬用スキンクリームです。





シコリーブ 公式サイト