美容ドリンクの効果・即効性はある?続けられない理由

スキンケア

スキンケアは、体の外側からだけでなく、内側からのケアがとても大事だと言われます。

肌トラブルは、紫外線や化学物質などの外部からの刺激だけでなく、ビタミンなどの栄養不足、睡眠不足やストレス、ホルモンバランスなど、体の内側に原因があることも多いからです。

つまり、せっかく外側からのケアに時間とお金をかけても、その効果が十分活かせないことになります。

評判の良いスキンケアアイテムを使っているのに、口コミのような効果が感じられない、いくら使い続けても友人と同じような効果があらわれないことも。

もしかしたらカラダの内側からのケアが足りないのかもしれません。

表皮の深部にある基底層でつくられた新しい細胞は、ターンオーバーのサイクルに従って、表面へ押し上げられ、最終的には、角質細胞となったあと、垢(あか)となってはがれ落ちます。

皮膚の角質層が乱れると、カサカサしたり、痒みや肌荒れなど、お肌の不調となって表われますから、もちろん外側からのケアは欠かすことができません。

しかし、ターンオーバーのサイクルの乱れが、体の外側からだけでなく内側にもその原因があることを知れば、美容ドリンクをためす価値はあるはずです。

でも、せっかく美容ドリンクを飲み始めたのに、すぐに止めてしまった方が少なくありません。もったいないですね。

美容ドリンクをなぜ続けられない?

美容ドリンクを飲み始めたけれどすぐに止めてしまうのは、おもにつぎのような理由が考えられます。

  • 効果が感じられなかった
  • 価格が高いので続けられなかった
  • 味が好きになれなかった

配合成分によっては、体質に合わないために続けられないことがあるかもしれませんが、これは別の話。

美容ドリンクの効果が感じられないのはナゼ?

美容ドリンクを1週間続けて飲んだけれど、効果が感じられないので止めた方も多いのではないでしょうか。

”〇〇を飲んだ翌日に肌の状態が良くなった”、などの口コミがあると、つい即効性を期待したくなるのも理解できます。しかし、美容ドリンクには、薬のような即効性はありません。

美容成分が体内に吸収され、お肌のターンオーバーのサイクルにともない、徐々にお肌の状態に変化が感じられるようになるわけです。

つまり、最低でも、ターンオーバーのサイクルとされる28日(約1ヶ月)は継続してみなければ、お肌の表面にはその効果が現れないと考えたほうがいいでしょう。

もちろん、年齢とともに、ターンオーバーのサイクルは長期化しますので、その期間も考慮しなければなりません。40歳なら、ターンオーバーのサイクルは、約60日。

お肌のための美容ドリンクですから、男性の精力ドリンクのように、すぐに体がほてるような体感はないはずです。

無理ない価格の美容ドリンクを選ぶ

美容ドリンクの価格は、安いものでも1本300円前後から、高いものでは1,000円ぐらいします。

1本1,000円の美容ドリンクを、毎日続けて飲めば1ヶ月30,000円ぐらかかりますから、経済的にはかなりの負担です。

自分へのご褒美に、たまに高級な美容ドリンクを飲むのはいいかもしれませんが、続けることができなければ、スキンケアの効果も期待薄。

でも、1本300円前後の美容ドリンクなら、毎日のコーヒーを1杯だけ減らせば続けられそうですね。

美味しくない美容ドリンクは続けられない

昔からの美容ドリンクは、配合されているコラーゲンのクセが強く、独特の味(香り)に慣れることができない方が少なくありませんでした。

薬なら、一定期間我慢して飲めば、体調が回復することがわかっていますから、多少の我慢はできるでしょう。

でも、自分の舌に合わない美容ドリンクを、何か月も続けて飲むことがストレスになることも。

最近の美容ドリンクは、配合成分が工夫され、マスカット味やパイナップル味など、以前よりかなり飲みやすくなっています。

美容ドリンクの効果には直接影響はありませんが、飲みやすくなったことで続けやすくなっています。

肌トラブルの原因にはいろいろある

お肌が荒れてカサカサになるなどの肌トラブルは、大きく分けて、体の外側からと内側からの2通りに分類されます。

<外側からの原因>

  • 紫外線をうける
  • 外気の乾燥や汚染などにさらされる
  • 肌に合わない化粧品を使っている など

<内側からの原因>

  • 栄養バランスの悪い食生活
  • 睡眠不足
  • 過労やストレス
  • 加齢によるターンオーバーのサイクルの乱れ
  • ホルモンバランスの乱れ など

さらに、肌質や体質の違い、お酒やタバコなど、お肌へ影響を与える要因はいろいろあります。

美容ドリンクは目的を考えて選びたい

どんな美容ドリンクの口コミにも、良い口コミと悪い口コミがあります。一人ひとりの生活習慣や食生活が違いますから、当然ですね。

女性特有のホルモンバランスが原因なのに、紫外線対策をしっかりやっても改善しないのと同じこと。

美容ドリンクの配合成分と配合量は、製品によってかなり違いがあります。これは、メーカーの開発コンセプトによるもの。

実例を、いくつか紹介します。

京都薬品ヘルスケア「ミネルヴァ コラーゲン6000」には、1本に低分子コラーゲン6000mg、 ハトムギ、クランベリー、キクカエキス、ヒアルロン酸などが配合され、年齢肌の方におすすめ。

ミネルヴァコラーゲン6000

フラコラの最高級ドリンク「フラワージュ プレミアム」では、プラセンタ20,000mg、活性ナノコラーゲン120mgなど、美容成分30種類を配合し、美容にこだわりたい人向け。

フラコラ・フラワージュプレミアム

POLA「インナーリフティア コラーゲン&プラセンタ」は顆粒のスティックタイプですが、コラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチン、プラセンタなどのほかに、女性にとって不足しがちと言われる鉄を配合しています。

メーカーは、飲む人の目的に合わせて、配合成分の種類や配合量を決定しています。

以下のサイトでは、これらの美容ドリンクのほかにも、人気の美容ドリンクの違いを比較しています。あなたに合った美容ドリンク選びのヒントが見つかるはずです。

人気の美容ドリンクを比較!配合成分による目的の違いと価格
美容ドリンクは、配合成分とその配合量によって、1本200円前後から1000円前後まで、価格にかなりの違いがあります。価格が安くても、体質や飲む目的にも合わなければ価値がありませんし、体質や飲む目的にも合わないこともありますから、配合成分など


ミネルヴァコラーゲン6000 公式サイト