妊娠線ケアクリーム・有効成分は妊娠中でも大丈夫?

メイドバイマム スキンケア

妊娠線ケアクリームは、メーカーの考え方によって配合成分が違い、なかには通常のシミにケアする【医薬部外品】のボディケアクリームもあります。

妊娠線には「ひび割れタイプ」と「1本線タイプ」の2種類がありますが、ひび割れタイプには保湿成分、1本線タイプにはシミ予防成分が効果的。

医薬部外品の妊娠線ケアクリームで、トラネキサム酸グリチルリチン酸ジカリウム、2種類の有効成分を配合しているものは、1本線タイプへのケアを意識して開発されているようです。

しかし、トラネキサム酸は、【医薬部外品】の美白クリームなどに配合されることがあっても、一般的な妊娠線ケアクリームではあまり使われないのが気になるところ。

トラネキサム酸は、肝斑(シミの一種)の治療のための内服薬としてクリニックなどで処方されることがありますが、多くのクリニックでは妊娠中のトラネキサム酸の処方を控えています

人気の妊娠線ケアクリームの一つ『プレマーム』の場合、トラネキサム酸を配合していないのは、成分の特性を考えてのことかもしれません。

開発者の体験から生まれたトラネキサム酸配合『メイドバイマム』

一方、トラネキサム酸とグリチルリチン酸ジカリウムを配合した妊娠線ケアクリームには、メイドバイマム』があります。

Made by Mom(メイドバイマム)
【医薬部外品】

  • 2種類の妊娠線にケア
  • 2種類の薬用成分配合
  • 全身にも使える

メイドバイマム』は、開発者自身の体験から、元の肌色を取り戻したいと試行錯誤を重ねた結果、誕生したのが『メイドバイマム』だそうです。

メイドバイマムは、おもに美容的な視点から開発された妊娠線ケアクリームであることがわかります。

しかし、他の妊娠線ケアクリーム『ノコア』、『プレマーム』、『ベルタマザークリーム』などでは、トラネキサム酸を配合していません。

トラネキサム酸は、シミの一種である肝斑の治療の内服薬として処方されますが、トラネキサム酸そのものについても、知っておいたほうがいいでしょう。

トラネキサム酸の効果について

トラネキサム酸は、シミの元となるメラニンを生成する細胞メラノサイトの活性化を抑制するはたらきがあり、シミをできにくくする効果が期待されています。

さらにすでにシミができている部分についても、メラノサイトの活性化を抑えてくれるため、美白効果もあると言われています。

トラネキサム酸は、おもに女性ホルモンが原因と言われる「肝斑」への改善効果が期待できるため、クリニックでも薬として処方されます。

妊娠中のトラネキサム酸のクリニックでの処方は?

妊娠中や授乳中、女性ホルモンの変化から肝斑が目立ってくる方が多くなります。

肝斑の治療だけを考えると、トラネキサム酸は有効ですが、トラネキサム酸の安全性は確認できていないという理由から、妊娠中の方や授乳中の方への薬としての処方を断る医療機関が多いようです。

『メイドバイマム』は医薬部外品なので、医療機関でがシミの改善を目的として処方する場合の配合量とはまったく違います。その意味では、心配することは無いのかもしれません。

しかし、他の妊娠線ケアクリームがあえてトラネキサム酸を配合していないことを考えると、『メイドバイマム』の使用を迷うかたもいらっしゃると思います。

もし気になるようであれば、かかりつけのクリニック等でご相談いただきたいと思います。

トラネキサム酸については、こちらの記事を参考にしてください。

<肝斑治療>トラネキサム酸の効果・妊娠中は?
肝斑は、顔の両側に左右対称に発症するシミで、とくに目の下を縁取るように現れるのが特徴です。 ※引用:薬用「フォトシンデレラ」HP 30~40歳代に発症しますが、高齢者にはほとんど見られないことから、女性ホルモンのバランスが大きく...

2種類の妊娠中の肌トラブル!別々のケアが必要!

メイドバイマム・妊娠線のタイプ

妊娠の肌悩みには、「ひび割れタイプ」「1本線タイプ」の2種類あります。

妊娠線と呼ばれるのは、厳密には「ひび割れタイプ」ですが、どちらも妊娠線と呼ばれることもあります。それぞれ原因が違いますので、ケアの方法も変わります。

ひび割れタイプには”保湿成分”1本線タイプには”シミ予防成分”が必要になります。

ひび割れタイプにケアする8種類の保湿成分

メイドバイマム・8つの成分

妊娠線のひび割れの原因は、急激な膨張ですが、メイドバイマムでは急激な膨張にも耐えることができるための柔軟な肌のケアのために、つぎの成分が配合されています。

  • ヒアルロン酸ナトリウム(2)
  • シロキクラゲ多糖類
  • 乳酸ナトリウム/ローズ水/BG
  • 1,2-ペンタンジオール/グリセリン
  • 1,2-ヘキサンジオール

1本線タイプの妊娠線へのケア

メイドバイマム・薬用成分

1本線タイプには、シミ予防と同じ対策が効果的なので、『メイドバイマム』では、あえて医薬部外品の美白成分(トラネキサム酸とグリチルリチン酸ジカリウム)を配合しているようです。

『メイドバイマム』5つの無添加!

妊娠線ケアクリームに限りませんが、最近のスキンクリームの多くが無添加にこだわって開発されています。

メイドバイマムも同様、無事に赤ちゃんが生れた後でも、最後までしっかり使えるように、次の5つが無添加でつくられています。

●合成香料●着色料●鉱物油●アルコール●パラペン

『メイドバイマム』敏感肌にも全身にも使える成分

メイドバイマム・全身にケア

メイドバイマムは、基本的には敏感肌にも使えるやさしい成分配合ですから、妊娠中・産後の気になる部分だけでなく、全身にも使えるようです。

メラニンの生成を抑えて、シミ・そばかすを防ぎますから、乾燥やシミが気になる部位、バスト、わき、ビキニライン、くるぶし、ひざにも使えることになります。

メイドバイマムは、妊娠初期の体や肌の変化が激しい時期には、使用を避けたほうがいいようです。それでも使いたい場合には、専門医と相談するよう、メーカーからのアドバイスがあります。

トラネキサム酸を配合していない妊娠線ケアクリーム

「トラネキサム酸」を配合した妊娠線ケアクリームは、メイドバイマムぐらいでしょうか。

多くの妊娠線ケアクリームの多くは、美白成分である「トラネキサム酸」を配合していません。

人気の妊娠線ケアクリームのなかから、いくつか紹介します。

ベルタマザークリーム

ベルタマザークリーム
内容量:120g
※約1ヶ月分
通常価格:6,980円(税込)

『ベルタ葉酸サプリ』『ベルタ葉酸マカプラス』でも、よく知られる人気のブランドです。

  • オーガニックで赤ちゃんにも使える!
  • コエンザイムQ10、コラーゲンなどの美容成分を配合
  • 8つの無添加
    ・着色料、香料、石油系界面活性剤、鉱物油、パラペン、シリコン、エタノール、紫外線吸収剤
  • 国内製造

お得な定期便はこちら

プレマーム

プレマーム
内容量:120g
※約1ヶ月分
通常価格:5,980円(税込)

  • 美容成分97.8%配合
  • 全身ケアに使える!
  • 8つの無添加
    ・合成着色料、合成香料、エタノール、鉱物油、紫外線吸収剤、キレート剤、サルフェート
  • 国内製造

 お得な定期便はこちら

ノコア浸透ケアセット

<ノコア浸透ケアセット>
アフターボディトリートメントクリーム
150g ネロリの香り(ビターオレンジ花油)
ヒートブースターボディマッサージVCオイル
100mL スパイシーオレンジの香り
セット価格:12,090円(税込)

  • ”できてしまった”産後の妊娠線・肉割れケア!
  • 導入オイル+クリームでケア
  • ノコア独自成分「ディープリフトVC」配合

お得な定期便はこちら

ノコアファーストケアセット

<ノコアファーストケアセット>

アフターボディトリートメントクリーム
150g ネロリの香り(ビターオレンジ花油)
ファーストボディトリートメントオイル
100mL ネロリの香り(ビターオレンジ花油)
セット価格:11,682円(税込)

  • 妊娠中・授乳中・敏感肌の方に!
  • 導入オイル+クリームでケア
  • ビタミンC誘導体と高保湿オイルでつくられた繊細肌用のセット

お得な定期便はこちら

まとめ

トラネキサム酸は、美白成分としては効果的ですが、妊活中・妊娠中の使用は、たとえ少量であったとしてもあまり気が進みません。

もちろん、『メイドバイマム』は皮膚の外側からのケアですから、クリニックで処方される内服薬とは効果も副作用のリスクも違います。

妊娠線の状態があまり気になるようでしたら、お医者様と相談したうえでトラネキサム酸配合のクリームを試してみる必要があるかもしれません。

しかし、他の妊娠線ケアクリームが、トラネキサム酸を配合していないことを考えると、肌にやさしいクリームから試してみたいところです。



プレマーム公式サイト