スキンケア

スキンケア

卵の殻(卵殻膜)を捨てられなくなるかも?赤ちゃん肌の秘密

毎日の料理に欠かせない食材が、卵。 この卵の殻には、美容や健康に有益な成分が含まれていることは、かなり以前から知られていますが、活用しているメーカーは、まだ少ないようです。 卵の殻といっても、正確に言えば、一番外側の堅い殻、その...
スキンケア

エイジングケアの新成分「ネオダーミル」の効果・なぜ成分表記が無い?

エイジングケアの新成分「ネオダーミル」の効果 ネオダーミル(Neodermyl)は、エイジングケアのはたらきがあると言われる美容成分です。 化粧品の原材料として、2013年の世界最大の化粧品原料展示会「In-cosmetics」イノ...
スキンケア

できてしまったVIOゾーンの黒ずみのケア対策

暑い季節になって、肌を露出する機会が多くなると、お肌の黒ずみが気になります。 外出時には、肘(ひじ)や膝(ひざ)の黒ずみが目立ちますが、水着やデートのときに悩むのが、VIOゾーンの黒ずみ。 ファンスクウェア株式会社が運営するオン...
スキンケア

VIOゾーンの黒ずみに効果ない!? ハーバルラビットの正しい使い方

肌の黒ずみは、メラニン色素の沈着によった起こりますが、かなり色が濃くなってから気付く方が多いようです。 VIOゾーンは、黒ずみの範囲によっては、下着や水着の形状が制限されますから、デザイン性の高い下着の選択肢もせばまってしまいます。 ...
しわ

老け手に見られる「ハンドベイン」の原因・手術以外にケア方は?

年齢以上に老けてみえるのが、手の甲。 とくに血管がボコボコと浮き出た手の甲は、見た目、実年齢プラス10歳ぐらいに。さらにシミやシワが増えてくると、手の甲を他人に見られるのが恥ずかしくなることも。 手の甲に浮き出て見えるのは、手の...
スキンケア

マスクによる肌荒れ・痒みの原因と対処法は?

長時間マスクを着けていると、赤みや肌が痒くなったり、プツプツと吹き出物がでることも。 人前では、ほとんどマスクを着けっぱなしですから、外出や人と会う機会が多い方は、とくに肌荒れがおこりやすくなります。 マスクによる肌荒れには、つ...
しわ

ナイアシンアミド配合・フレイスラボ「リンクルクリーム VB」・シワ改善効果は?

ナイアシンアミドは、シワ改善効果のある薬用成分として、【医薬部外品】化粧品などに配合されるようになったのは、まだ最近の話。 にもかかわらず大きな注目をあつめているのは、真皮層までの深いシワにもおよぶという効果です。ナイアシンアミドの作...
サプリメント

「アスタキサンチン」紫外線対策サプリとしての効果

アスタキサンチンは、エビ、カニ、サケ、タイなど、甲殻類や魚類などに含まれる赤い色素です。 アスタキサンチンには、過剰に発生した活性酸素を除去するはたらきがあり、サケの筋肉組織はこの抗酸化作用によって守られ、大海原の長旅を乗り切っていま...
しわ

「ナイアシンアミド」の効果・美容成分に欠かせない補酵素のはたらきとは?

ナイアシンアミドは、医薬部外品ではニコチン酸アミドとも表示されるビタミンB3の一種で、2018年に、シワ改善の効果が承認されました。 かなり以前から、化粧品や医薬部外品に配合されてきた成分ですが、シワ改善の有効成分として配合されるよう...
しわ

「ナイアシンアミド」の効果と副作用・ビタミンCとの併用は?混合原料も!

「ナイアシンアミド」の効果・ほかの美容成分やビタミンCとの併用について ナイアシンアミドは、ニコチン酸アミドとも呼ばれる水溶性ビタミンBの一種です。 シワを改善する有効成分としては、2018年に厚生労働省から認可された比較的新しい薬...