デイリーケア

デイリーケア

アイメイク「カラコン」が危ない!角膜障害だけでは・・・カラコンを選ぶには?

”キレイになる”、には2通りの意味があります。一つは見た目、もう一つは肌質の改善。 若いときは、肌が健康なのでトラブルと無縁。”キレイになる”手段は、スキンケアよりもっぱらメイク(化粧)。 一重まぶたを二重にするとか、マスカラ、...
オールインワン

<DUOザクレンジングバーム>時短だけじゃない人気の秘密!

時短コスメが人気ですが、なかでも『DUOザクレンジングバーム』は、「ロフト」の売れ筋急上昇アイテムとして、以前、日経産業新聞でも取り上げられました。 クレンジングはスキンケアの基本ですが、しっかり落とす機能と潤す機能のバランスが難しい...
スキンケア

「悪玉菌」は免疫力のトレーナー!皮膚を鍛えるには腸内環境も?

体に異常が起きなければ、なかなか体調管理をしようという気になりません。 新型コロナの影響で、免疫力について関心が高まっていますが、痛みや痺れなど具体的な症状が起きないと、なかなか本気モードになれない? お肌には、外部刺激からカラ...
オールインワン

スキンケアが免疫力のカギ!2重の防御システム

体調によって変わるお肌は、健康のバロメーターです。 荒れたお肌をメイクで隠すこともできますが、できればきれいな地肌でいたい、見せたい、と思うのは男性も女性も同じ。 皮膚には、発汗作用による温度調節、外部からの異物の侵入を防ぐ機能...
シミ・そばかす

顔のシミは黒くなったジャガイモやバナナと同じ!

ジャガイモの皮を剥いたり、スライスしてそのまま置いておくと、色が黒くなってしまいます。 食べても特に問題はありませんが、見た目はよくありません。 黒くなる原因は、チロシンというアミノ酸の一種が空気に触れて酸化し、メラニンがつくら...
サプリメント

<紫外線対策>目からウロコ間違いスキンケア!

紫外線を浴び過ぎると、人のカラダにさまざまな影響を与えることがわかっています。特に怖いのが皮膚がんです。 美容や美白のため、あるいは皮膚アレルギー(紫外線アレルギー)など、紫外線対策の目的と対策はさまざまですが、かならずしも正しい対策...
デイリーケア

衣類で皮膚炎! 新品をそのまま身に付けるのは、ちょっと待って!

かなり前(2017年)ですが、かぶった帽子が原因で、愛知県の女性が皮膚炎を発症したことが、NITE(※)のレポートからわかりました。 ※NITE:独立行政法人製品評価技術基盤機構のこと。生産物賠償関連の事故などが定期的に発表されています。...
オールインワン

【薬用】オールインワンエマルジョンNo.11の効果 乾燥期には足りない?

オールインワンは多機能ですが、専用の化粧品と比べて評価が下がる傾向にあります。でも、ライスビギン【薬用】オールインワンエマルジョン No.11は、口コミ評価が高いのが特徴。 高価格帯のオールインワン化粧品は、普段ライン使いされている方...
スキンケア

ベスコスNo.1『オルビスユードット』・『オルビスユー』トライアルの比較

ベスコスNo.1受賞の『オルビスユードット』は、2020年9月に発売されましたが、すでに多くの口コミがあがってきています。 『オルビスユードット』は、評価の高いオルビスユーの最高峰シリーズなので、評判が気になります。 『オルビス...
オールインワン

口コミ評価は辛口?Tocco『エクストラEGFローション』

Tocco『エクストラEGFローション』は、オールインワンの化粧水で、使い続けている方も多いですが、価格が高いという方も。でも、実際はコスパ!? Tocco エクストラEGFローション 内容量:100mL...