cacao

スキンケア

妊娠線ケアクリーム・有効成分は妊娠中でも大丈夫?

妊娠線ケアクリームは、メーカーの考え方によって配合成分が違い、なかには通常のシミにケアする【医薬部外品】のボディケアクリームもあります。 妊娠線には「ひび割れタイプ」と「1本線タイプ」の2種類がありますが、ひび割れタイプには保湿成分、1本線...
デイリーケア

ジメチコンは危険? 嫌われ成分だけどこれが無いと...

化粧品をえらぶとき、まず成分表を見ませんか? 敏感肌やアレルギー症の方は、なおさら化粧箱に記載された細かな字のリストに目がいくのではないでしょうか。 高級化粧品ほど、実にさまざまな成分名が書かれて、聞いたこともないような長い名前の成分もあり...
妊娠線

妊娠線はいつからできる?原因と消す方法・ケアクリームについて

妊娠した嬉しさから、つい忘れがちなのが妊娠線。気づいたら、お腹にひび割れのような線が。 妊娠線は、いったんできてしまうと消すのが難しいので、出来る前にケアを始めるのが最善策。もし妊娠線ができてしまっても、クリームなどでケアを続ければ少しづつ...
スキンケア

『プレマーム』妊娠線への効果・口コミでは?

気が付いたら、できてしまっていた”妊娠線”。 お腹の赤ちゃんの成長につれてお腹が膨らみ、皮膚が急激に伸びることで肉割れを起こし、ひび割れのような跡が残るのが、妊娠線です。 皮下組織や真皮層は弾力がないので、妊娠線ができやすいのですが、一度で...
妊娠線

妊娠線ができる時期とできやすい人・ケアするには?

妊娠線は、妊娠中の急激な体型の変化による肉割れによって起こります。 妊娠線が一度できてしまうと、薄くなって目立たなくなることはありますが、完全に消えることは無いといわれています。 妊娠線ができやすい場所は、お腹以外にも、おしり、背中、バスト...
スキンケア

便秘が肌荒れの原因になるのはナゼ?ニキビができやすい場所は?

便秘は、にきびや吹出物などの肌荒れの原因になるので、体の内側からのケアがとても重要ですが、外側からのスキンケアだけの方が多いようです。 とくに女性の場合、ホルモンバランスの変化もお肌へ影響を与えるだけでなく、冷えやむくみなど、体調不良の原因...
スキンケア

<更年期>女性ホルモン減少が皮膚トラブルの原因に!解決法は?

更年期になると、のぼせやほてり、めまいや不眠などの体の不調、イライラや気持ちが落ち込んだりする精神的な症状が出やすくなります。 症状が軽い人もいますが、重くなって日常生活にも支障が生じるようになると「更年期障害」と呼ばれます。 昔は、女性特...
スキンケア

卵殻膜の化粧水を手作り・コスパだけどデメリットや注意点も!

卵殻膜化粧水を手作り・デメリットと注意点 卵殻膜は、アルマードと東京大学の共同研究により世界的な科学専門誌に掲載されるなど、国際的な評価を確立している注目成分で、高級美容液や美容ドリンクに配合されています。 卵殻膜美容液は価格が高いので、”...
スキンケア

「花粉皮膚炎」花粉による肌荒れ!原因と予防法について

「花粉皮膚炎」の原因と予防について 春先になると、気分は浮き浮きしてきますが、同時に花粉症に悩まされる季節です。なんと日本人の2人に1人が、花粉症とも言われます。 花粉症は、くしゃみや鼻づまり、目の周りが痒くなるなどの症状がよく知られていま...
スキンケア

美容ドリンクの効果・即効性はある?続けられない理由

スキンケアは、体の外側からだけでなく、内側からのケアがとても大事だと言われます。 肌トラブルは、紫外線や化学物質などの外部からの刺激だけでなく、ビタミンなどの栄養不足、睡眠不足やストレス、ホルモンバランスなど、体の内側に原因があることも多い...