cacao

デイリーケア

髪の毛がパサパサ、広がってまとまらない、こんなときのシャンプーある?

「髪がパサパサして、ブワッと広がってしまう」 「髪がパサついて絡まり、ブラシが通りづらい」 「頭にうねりがあって、帽子やゴムで毎日まとめている」 など、髪が、乾燥やダメージでパサパサになってくると、スタイリングをしてもまとまらずに...
スキンケア

卵の殻(卵殻膜)を捨てられなくなるかも?赤ちゃん肌の秘密

毎日の料理に欠かせない食材が、卵。 この卵の殻には、美容や健康に有益な成分が含まれていることは、かなり以前から知られていますが、活用しているメーカーは、まだ少ないようです。 卵の殻といっても、正確に言えば、一番外側の堅い殻、その...
スキンケア

エイジングケアの新成分「ネオダーミル」の効果・なぜ成分表記が無い?

エイジングケアの新成分「ネオダーミル」の効果 ネオダーミル(Neodermyl)は、エイジングケアのはたらきがあると言われる美容成分です。 化粧品の原材料として、2013年の世界最大の化粧品原料展示会「In-cosmetics」イノ...
紫外線対策

ハワイでは、2021年から紫外線吸収剤の日焼け止めが禁止に!

ハワイでは、日本人観光客の数も増え、賑わいが戻ってきたようですが、本格的になるのはまだ少し先でしょうか。 ハワイの紫外線はとても強く、日本とくらべると2倍になるときもあるそうです。ハワイツアーでは、しっかりした紫外線対策が欠かせません...
スキンケア

できてしまったVIOゾーンの黒ずみのケア対策

暑い季節になって、肌を露出する機会が多くなると、お肌の黒ずみが気になります。 外出時には、肘(ひじ)や膝(ひざ)の黒ずみが目立ちますが、水着やデートのときに悩むのが、VIOゾーンの黒ずみ。 ファンスクウェア株式会社が運営するオン...
スキンケア

VIOゾーンの黒ずみに効果ない!? ハーバルラビットの正しい使い方

肌の黒ずみは、メラニン色素の沈着によった起こりますが、かなり色が濃くなってから気付く方が多いようです。 VIOゾーンは、黒ずみの範囲によっては、下着や水着の形状が制限されますから、デザイン性の高い下着の選択肢もせばまってしまいます。 ...
しわ

老け手に見られる「ハンドベイン」の原因・手術以外にケア方は?

年齢以上に老けてみえるのが、手の甲。 とくに血管がボコボコと浮き出た手の甲は、見た目、実年齢プラス10歳ぐらいに。さらにシミやシワが増えてくると、手の甲を他人に見られるのが恥ずかしくなることも。 手の甲に浮き出て見えるのは、手の...
サプリメント

美容ダイエット・3大栄養素のバランスだけでは・・酵素を忘れていませんか?

ダイエット中の方にとっていつも気になるのが、「タンパク質」「糖質」「脂質」の3大栄養素のバランスが、人のカラダに必要な栄養素は、5つあります。 残りの2つが、「ビタミン」と「ミネラル」! 「タンパク質」「糖質」「脂質」と併せて5...
スキンケア

マスクによる肌荒れ・痒みの原因と対処法は?

長時間マスクを着けていると、赤みや肌が痒くなったり、プツプツと吹き出物がでることも。 人前では、ほとんどマスクを着けっぱなしですから、外出や人と会う機会が多い方は、とくに肌荒れがおこりやすくなります。 マスクによる肌荒れには、つ...
サプリメント

コーヒーのクロロゲン酸・赤ワインに劣らないポリフェノール!

新緑が少しづつ色濃くなって、若葉が芽吹いたころの印象は、徐々に薄れていきます。 これからは、日差しの強さにともなって、どんどん深い緑になっていきます。 植物にとって、緑が濃くなることは、紫外線などの外部刺激から身を守る大切な手段...